さくら丘は小規模多機能型居宅介護事業所です

こんなことでお困りですか?

要介護者の悩み・ひとりでは出かけられない・トイレが心配・家族に迷惑をかけたくない・・・介護する人の悩み・一緒に暮らしたいけどお世話が大変、もう限界・・・など。介護する側の方は、介護の限界=施設へ預けると思い込んでいませんか?そんなときはさくら丘にご相談ください。

  • 「通い」「宿泊」「訪問」を組み合わせご自宅で無理なく生活していく助けをします。
  • 必要な時、必要なだけ支援をしていくのでご家族も安心です。
  • お一人おひとりの生活のスタイルに合った支援を考えます。

 

さくら丘は小規模多機能型居宅介護事業所です

小規模多機能型居宅介護とは?

「通い」「宿泊」「訪問」のサービスを組み合わせ、要支援、要介護の認定を受けた方が自宅で継続して生活できるように必要な支援をしていきます。

  • 通い ― 事業所へ通っていただくことで、外出を楽しむことができます。お食事やレクリエーションなど職員たちとゆったりとした時間を過ごせます。また、設備の整ったお風呂で安心して入浴できます。
  • 宿泊 ― 介護される方の急な外出や旅行など、必要な時のみご利用できます。
  • 訪問 ― 必要な時に、職員がご自宅へお伺いします。支援の内容は、家事や入浴・トイレ、服薬などの介助です。

さくら丘のサービス

要支援、要介護の認定がこれからの方はこちらまで→011-616-5721

 

さくら丘の事業所案内

さくら丘は、家庭的な温かい雰囲気を大切にしています。
建物は民家を使用して改装・新築にて現在4軒開設しており、西区山の手・西区琴似・北区新琴似・手稲区前田に開設しました。

現在までに利用されている御利用者に対して、職員は家族の様に思い接して、各職員が各利用者様に対し如何にご自宅での生活を生き生きと継続出来るかを、日々考えながら過ごしています。

平成18年より開設してきましたが、これからも1日1日を大切に皆さんと過ごしていければと考えております。

PAGETOP
Copyright © (株)北海道福祉事業協力会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.